読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピッツ好き

スピッツ好きのメモ。ブログは初心者。更新頻度はまちまち。

スピッツ 「醒めない」 直後感想

◉醒めないを一周通して聴きました。直後の感想って良く考えたらリアルタイムでしか書けないなと思ったので、大雑把にですが残しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

「何だこれは」

 

 

 

◾︎いや〜元気なアルバム、と言ってましたが疾走感がヤバいですね。バンドサウンドを保ちつつ色んな方向に振り切って遊んでる感じ。こういう感じの、停留所が「モニャモニャ」の一回、みたいなアルバムは今まで無かったんじゃないだろうか。

 

 

 

◾︎歌詞の方はまだ詳しく聴けてないので何とも言えないのですが、サウンド面が物凄い好み。特にベース。かなり音がクリアで前面に出てきてるので、「ミュージック」の「イコライザ」で「Bass booster」にしてるのか確認してしまった。かと言って、ギターの音が消されてる訳でもなく。ドラムもそうですが、「インディゴ地平線」の頃のサウンドと聴き比べると段違い。

 

 

 

◾︎リズムで緩急をつけて特徴をつけてる曲が多い印象ですね。ドラムは叩くの難しそうですけど、そこは崎ちゃんって感じかな。

 

 

 

◾︎一聴して気に入った曲は「ハチの針」「ブチ」、次点で「醒めない」「グリーン」ですかね。まぁ歌詞も含めないとこの辺は何とも。

でも、「ブチ」がこのアルバムで一番好きな曲ってのは今後変わらないんじゃないかな。僕の中ではこのアルバムのアンカーみたいなイメージ。まぁ詳しい理由は個々の楽曲とアルバム全体考察の時にいずれ。

 

 

 

◾︎アルバム全体のイメージも輪郭は見えてきたので、歌詞カードも読み込んでじっくり捉えて自分のモノにしたいです。